不摂生な浪人時代。慣れないニキビの悪化。

私は元々はニキビなどできにくい方でした。小学校の頃は肌が綺麗とみんなに言われていましたし、中学の頃もみんなに羨ましがられていたくらいです。
ところが、大学受験に失敗しれ、しばらくの間浪人生活を過ごしていた時、日々の不摂生と無理ストレスなどがたたったのか、今まで出来たことがなかったニキビが顎から顔の輪郭にバーっと何個もできてしまいました。

 

それまでニキビ経験値が本当に低かった私は、痒いのと目立つのが嫌で嫌で、さらにあまり綺麗とは言えないシャーペンの芯の鉛がついた手で触りまくってしまいました。
※経験談ですが、絶対やっちゃダメです!

 

翌年、晴れて大学に入ったもののせっかくの青春。ニキビの後がしっかり茶色や赤と並んでいて、無理やり化粧や髪型で隠していました。

でもやっぱりそれはごまかしに過ぎませんでした。そんな私のニキビ跡を消してくれたのはフォトフェイシャル。ちょっと高かったですが、ニキビと同時に自暴自棄だった浪人時代荒れた肌のキメも戻りました。それ以来はしばらく落ち着いていたのですが、就職するとまたニキビがストレスで再発!

 

次に私がとったのは正攻法で「皮膚科」でした。ステロイドの入った薬は良くないイメージもありましたが、少量ならやはり抜群でした。

 

でも、やはりあまり薬や機械に頼るのもよくありません。それ以来は一日に一時間のウォーキングでストレス発散アンド毒出し!新陳代謝も活発になったせいかニキビ跡含め肌の調子もとてもいいです。

  • 2014/02/05 20:25:05