ニキビをいじってしまうクセ

顔にいくつもニキビ跡があります。
シミに悩まされていますが、シミだと思っている物のほとんどがニキビ跡なんです。
シミのある場所にニキビが以前化膿した記憶があるのでシミではなくニキビ跡なんだと思ってます。

 

 

中でもよく記憶に残っているニキビ跡があります。
左目の下に以前痛みを伴うやや大きいニキビがあったんです。
そのニキビに対するケアは特にしませんでした。

 

私は基本的にニキビが出来ても何もケアはしません。
逆に気になって手で触ってしまうんです。
腫れあがったような物は爪でギュッとして中心の芯を出したら治りが早いと勝手に思っていたり。

 

そういうクセがあるからニキビ跡が残ってしまうんだと思うんですよね。
若い頃はそういうことをしてもすんなり治っていて、跡なんて残っていなかったから若い時と同じことを何度も繰り返してしまっています。

 

でも、若い頃は肌のターンオーバーも盛んで歳を取った今とは違うんですよね。
だからニキビの治りも歳を取った今は遅いし、若い頃と同じようにすると跡が残ってしまってシミのように見えるんです。

上で書いた左目の下のニキビ跡は、ニキビがある時にいじりすぎてたしか若干かさぶたのようになっていたのを覚えています。
それが剥けてかなり大きな跡が残ってしまいました。

 

肌の質もそのニキビ跡の部分だけ荒くなってシワシワな感じなんです。
今になって必死でアルブチンだのプラセンタだのビタミンCだの美容液を塗りこんでいますが、全く変わりありません。

 

あの時きちんとケアをすれば良かった、あの時乱暴に傷つけたりしなければこんな酷い跡が残らなかったかもしれないのに...。
自分が悪いから自業自得だけど悔やまれてなりません。

  • 2014/02/05 20:26:05